バカラのシャンパングラスの始まりは、ルイ15世が生きていたころまでさかのぼります。
フランスロレーヌ地方にバカラ村があります。そこが発祥の地と言われています。その商品は今でもバカラ村で買い求められます。フランスで作られるクリスタルの50%を占めています。

バカラは、宮殿や劇場にも飾られています。完璧なその作品が認められ、フランスのショップには日本では買えないようなものも多く、世界の貴族が訪れます。そこにいるだけで一般の方でも、セレブな気分になれます。

そのバカラのシャンパングラスですが、他にはない機能があるので人気があると言えます。
例えば結露や水滴がつかないグラスなどがあります。特にウイスキーなどをお飲みになる方は、重宝する機能です。

また、グラスにエッジングをしてくれるサービスがあります。
これが、多くの人にプレゼントすると喜ばれる理由かもしれません。

そんなバカラでも、少なからず偽物は出回っています。「バカラを安く買えます」などの広告は危険で、店舗で買うのが安心です。
だからといって、ネットでは買えないということではなく某大手ネットショッピングサイトなどでは、偽物判別が厳しいので安心して購入できます。