バカラグラスには名入れというサービスがあります。
(名入れをするかどうかということは選ぶことが出来ます)

名入れをするとする前と比較して、別の新たなグラスに変わるということが言えます。
グラスに個人名が入るということになるので、それ自体が固有のものになります。また、名入れをした時に起こった出来事に対しての記念の物と言う事も出来るかも知れません。

もし、そのサービスを受けるかどうか迷うならば、やってしまった方がいいと言えます。
なぜなら、迷ったということはその時点で名入れに価値を見出していると言えるからです。

名入れはそもそもそのグラスにそれをすることによって新たな価値を与えるということですので、その行為に価値を見いだせればやって見た方がいいと思います。
もしそのサービスを断ってしまうと、後から後悔したという時に悔いきれないということになるかもしれないです。それを避けるためにも、少しでも興味がわいたなら行う方向で考えていくことがいいと言えるでしょう。

名入れに興味を持った人ならそれを行うことによって、変哲もないただのグラスが一変して価値のあるものになるはずであると考えられます。特にバカラグラスの場合は有名ですので、記念の物になること間違いなしと言えます。