バカラはフランスで創設されたラグジュアリーブランドで、その創設は1764年と古く、まだ王朝の時代にまで遡ります。
嘗てのフランス王室でも愛用された他、1900年を過ぎると日本の皇室とも結び付きを得る機会があり、高級ブランドとして認知されています。

更に時代が下ってからは、クリスタルガラスの製造メーカーとしても有名になり、そのガラス製品は世界中で販売されています。

こうした経緯もあり、バカラで特に人気の商品となっているのが、ロックグラスです。
透明感があり質の高いクリスタルガラスの素材に加え、一見はシンプルに見えるものの伝統の技による造形がしっかり施された高級感があらゆる商品から漂っています。優秀な職人が手掛けても出荷率が7割を切るほどに品質基準が高く、価格も高めではありますが抜群の安心感があります。

日本ではブランド物を中心とするガラス製品の専門店や、百貨店を通して製品が販売されています。
特に百貨店に関しては特定店舗限定のロックグラス製品モデルを展開している事があり、更なる希少性を醸し出している事から贈答用も含めて根強い人気があります。

ガラストレイ等の製品もあるので、ロックグラス単独では無い使い方も大いに展開出来ます。